勃起不全の息子が即元気に!だからこそレビトラは堪らない

ED治療薬レビトラ

皆さんは大事な性行為を行う際、勃起しなくなり、性行為が困難になった経験がある方はいないでしょうか?
また、勃起するのに時間がかかってしまったり、勃起を持続するのが困難な人も勃起不全(ED)である可能性があります。
そもそも勃起不全とは齢を重ねる毎になる確率が高くなりますが、その他にも過剰なストレスであったり、不規則な生活や食事、運動不足、喫煙など生活スタイルが原因で起こるとされています。
このような人に知って欲しいのが勃起不全はED治療薬で治るということです。

ED治療薬は世界で有名なバイアグラの他にもレビトラやシアリスなど複数あります。
今回はED治療薬の初心者向けのレビトラについて紹介しようと思います。
レビトラ(LEVITRA)はバイアグラの次に製品化された治療薬で、ドイツのバイエル社が開発しました。
他の治療薬と比べ即効性が高く、副作用も少ないとされています。
この治療薬の作用時間はバイアグラが約5時間、シアリスが約36時間に対して、中間の5~10時間です。また、食事の制限を受けにくいとされていますが、空腹時に服用した方がより効き目が出ます。
この治療薬の有効成分は「バルデナフィル塩酸塩水和物」で、こちらはバイアグラに含まれる「シルデナフィルクエン酸塩」と同じような構造をしているので、勃起を持続させるために必要な「サイクリックGMP」を分解する「ホスホジエステラーゼ5」を妨害する作用があります。
ただ、違う点はバルデナフィル塩酸塩水和物は水に溶けやすいので他の治療薬より短時間で効果が現れます。

服用方法としましては性行為を行う約30分前に水又はぬるま湯で服用してください。また、1日1回20mgを上限として服用後は24時間空けてください。

副作用としましては顔のほてり、目の充血、頭痛、動悸、鼻づまりなどがありますがあまり気にする必要はありません。どうしても気になる方であったり、症状が酷い方は服用を止めたり、医師に相談したりしましょう。
医師に相談するのが恥ずかしくて購入できないという方はレビトラの通販サイトを使って海外医薬品を安く買うのも一つの手でしょう。

レビトラの効果・副作用の詳細についてはこちら